プレスリリース

2013年4月 1日

平成25年入社式挨拶(要旨)

三菱マテリアル㈱取締役社長 矢尾 宏

プライドを持って

入社おめでとうございます。
今や、事業は国境を越え、グローバル化が一段と進展しています。  我々はこれまで以上に成長力、競争力を強化し、その取り組みを加速しなければなりません。社会人生活をスタートする諸君には、その新しい役割を果たして頂くよう期待します。
まず、三菱マテリアルの社員として、PRIDE・プライドを持って下さい。PRIDEには本来の“誇り”という意味のほかに、それぞれの一文字一文字に込められた意味があります。

P
プロフェッショナルのP.  担当する業務に精通した仕事のプロ、プロのビジネスマンになって下さい。“仕事請負人”、“仕事の達人”を目指してください。
R
レスポンシビリティ(責任)のR.  学生と社会人の大きな違いは責任感です。社会人として、当社社員として公私にわたり、“責任”ある行動をとって下さい。“会社の資産”である“信用”を大切にして下さい。
I
インテリジェンス・知性のI.  社会人になってからも自己研鑽に努め、“知性”を広げ、自分の価値を高める努力をしてください。 自分の武器である、“爪”を研ぐことです。
D
デディケーション(献身・貢献)のD.  社会、会社の発展に資するよう努力して下さい。一人ひとりのデディケーション“(献身・貢献)”を期待します。
E
エキセレンス(卓越)のE.  グローバルな競争を勝ち抜くには、事業は他社を凌駕するエキセレント(卓越した)な“優れもの”でなければなりません。 個人でも、仕事、成果をエキセレントなレベルに高め、“優れもの”になって下さい。

鉱山業から始まった当社が、様々な変遷を経て、複数の事業を有する企業体に変化してきたように、今後も当社は環境の変化や時代の要請に応じて、新たな形態に変化していくことでしょう。それぞれの事業を成長させ、新しい時代を創るのは、現在に生きる我々の義務であります。皆さんにはフレッシュな感性を武器に、高い志をもって、業務に励んで頂きたいと思います。

以上

(ご参考)

  • 入社式日時:平成25年4月1日 10:00
  • 入社式会場:当社さいたまオフィス研修センター
  • 新入社員数:127名

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る