プレスリリース

2012年10月17日

中部エコテクノロジー株式会社第2工場の竣工式実施について

三菱マテリアル株式会社(社長:矢尾宏、資本金:1,194億円)の家電リサイクル事業の連結子会社である中部エコテクノロジー株式会社(以下「中部社」)は、本年3月より第2工場の建設を進めてまいりましたが、9月28日に竣工式を中部社構内にて実施いたしましたのでお知らせいたします。
10月1日より操業を開始した第2工場は、冷蔵庫処理能力の増強、洗濯機処理の効率化および回収物付加価値の向上を目的に、中部社、当社およびパナソニック(株)の3社が開発したウレタン燃料化設備を完備した最新鋭の工場であり、今後も廃棄物のゼロエミッションを目指すなど、資源循環型社会の構築に向けたビジネスを展開してまいります。

(写真1:竣工式の様子) 竣工式の様子

(写真2:第2工場 洗濯機分解ライン) 洗濯機分解ライン

(中部エコテクノロジー株式会社概要)

所在地
三重県四日市市川尻町1000番地(三菱化学(株)四日市事業所川尻地区内)
操業開始
2005年
事業内容
使用済み家電製品の再商品化
資本金
3億円(出資比率:三菱マテリアル51%、パナソニック(株)40%、三菱化学(株)9%)
代表取締役社長
篠原勝則
従業員数
97名

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る