プレスリリース

2012年2月27日

ホイール製品事業の譲渡に関するお知らせ

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:矢尾宏、資本金:1,194億円)は、今般、加工事業カンパニーが所管するダイヤモンド工具事業のうち、ホイール製品に関する事業を日本ダイヤモンド株式会社に譲渡することで同社との基本合意に達しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  1. 事業譲渡の理由

    当社のダイヤモンド工具事業は、昭和43年に米国ノートン社との合弁で三菱ノートン社を設立したときに始まり、以来44年が経過いたしました。
    この間、関係者の皆さまの多大なるご支援をいただいてホイール製品に関する事業を継続してまいりましたが、今般、当社グループが取り組む事業構造改革の一環として、本事業を日本ダイヤモンド株式会社に譲渡することといたしました。
    今回の譲渡先となる日本ダイヤモンド株式会社は、日本初のダイヤモンド工具メーカーとして1917年に設立以来、ダイヤモンド工具業界のパイオニアとして活動を続け、土木建築用並びに耐火物用、産業用工具分野において、確固たる地位を築いております。今回の譲渡により、同社には新たな一般産業用工具が加わることになり、総合ダイヤモンド工具メーカーとして更に発展することが見込まれることから、最適な譲渡先であると考えております。

  2. 事業譲渡の概要
    (1)譲渡事業
    ホイール製品に関する事業
    (2)譲渡先
    日本ダイヤモンド株式会社
  3. 事業譲渡先の概要
    (1)商号
    日本ダイヤモンド株式会社
    (2)所在地
    横浜市都筑区佐江戸町686-1
    (3)代表者
    取締役社長 正富 宏明
    (4)事業内容
    土木建築用並びに耐火物、産業用ダイヤモンド工具の製造販売
    (5)資本金
    95百万円(平成23年3月31日現在)
    (6)設立年月日
    大正6年12月1日
  4. 日程
    平成24年2月27日
    基本合意書締結
    平成24年6月28日
    事業譲渡契約締結(予定)
    平成24年8月 1日
    事業譲渡(予定)
  5. 当社業績への影響

    本事業譲渡による当社への業績影響は軽微であります。

※...ホイール製品とは、工業用ダイヤモンド砥粒などを焼き固めた砥石であり、セラミックスや超硬などの表面を高精度に研磨加工する為に使用されます。なお、本譲渡では、ニッケルの電気めっきによる電着製品は含みますが、CMPコンディショナーは含みません。

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る