お知らせ

2018年11月26日

三菱マテリアルが日本最高峰の実業団テニス団体戦 「テニス日本リーグ」に参戦

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)のテニス班(男子チーム)は、日本最高峰の実業団テニス団体戦である「テニス日本リーグ」に初めて昇格し、12月6日から開催される第33回大会に初参戦しますので、お知らせいたします。

当社テニス班は、他チームでプロ選手も起用される中、普段の業務の合間を縫って練習に取り組んでおり、プロ資格を持たない選手のみで実業団テニス団体戦に臨んでいます。このたび、都道府県大会(東京地区大会)、各地域大会(関東大会)を勝ち抜いた当社テニス班は、日本リーグ昇格決定大会(全国実業団大会)に臨み、見事4位に入賞して同リーグへ昇格しました。

同リーグへの昇格に伴い、全国実業団大会を勝ち上がり昇格した当社テニス班を含む4チームと現日本リーグの14チーム、計18チームが参戦します。当社テニス班は12月6日から開催される第33回大会ファーストステージから、実業団チーム日本一を目指す戦いにチャレンジしてまいります。

<試合予定>

  1. ファーストステージ(2018年)
    ① 日時・対戦チーム
    12月6日(木)09:10~  MS&AD三井住友海上
    12月7日(金)13:10~  リコー
    12月8日(土)09:10~  レック興発
    12月9日(日)13:10~  三菱電機
    ② 場所
    横浜国際プール(神奈川県横浜市)
  2. セカンドステージ (2019年)
    ① 日時・対戦チーム
    1月16日(水)10:10~  伊予銀行
    1月17日(木)10:10~  あきやま病院
    1月18日(金)10:10~  九州電力
    1月19日(土)10:10~  明治安田生命
    ② 場所
    ブルボン ビーンズドーム(兵庫県三木市)
当社テニス班メンバー当社テニス班メンバー (画像をクリックして拡大イメージを表示)
日本リーグ昇格決定大会ダブルス戦日本リーグ昇格決定大会ダブルス戦 (画像をクリックして拡大イメージを表示)

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る