お知らせ

2015年11月24日

九州工場が緑化優良工場として九州経済産業局長賞を受賞

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:竹内 章、資本金:1,194億円)の九州工場は、このたび九州経済産業局より「平成27年度緑化優良工場等九州経済産業局長賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

「緑化優良工場等九州経済産業局長賞」は、工場とその周辺環境との調和を図ることを目的とする工場立地法の精神を踏まえ、工場緑化を積極的に推進し、工場内外の環境向上に顕著な功績のあった工場等を九州経済産業局長が表彰する制度です。

九州工場は、敷地の大半が埋立地という厳しい環境の中、育苗所※1により絶えず緑地を確保する仕組みを確立するなど、緑化の推進・維持管理に努めていること、地域清掃活動などを通して工場周辺の環境整備活動に取組んでいること、また、環境リサイクル事業にも積極的に取り組み、年間約2百万トンの廃棄物を受け入れるなど循環型社会の構築に貢献していることなどが評価され、今回の受賞に至りました。

当社の「人と社会と地球のために」という企業理念のもと、九州工場は工場緑化をより一層推進すると共に、社会貢献活動を積極的に展開することで、地域社会との調和を図ってまいります。

表彰式でエコトン※2と記念撮影表彰式でエコトンと記念撮影(画像をクリックして拡大イメージを表示)

九州工場内緑地風景九州工場内緑地風景(画像をクリックして拡大イメージを表示)

広大な育苗所
~白い花が咲いた夾竹桃の苗~
広大な育苗所~白い花が咲いた夾竹桃の苗~(画像をクリックして拡大イメージを表示)

※1.
育苗所は、発芽・育成時期の苗を一定期間管理・保育する場所。
※2.
エコトンは、福岡県のマスコットキャラクター。

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る