お知らせ

2012年7月 2日

弊社の災害廃棄物処理への取組み姿勢と現状について

弊社の震災廃棄物への取組み姿勢と現状につきまして下記のとおりお知らせいたします。

  1. 災害廃棄物処理への取組み姿勢

    弊社では、災害廃棄物の処理は、地元の自治体から正式の要請があること、受入処理を予定する災害廃棄物の安全性が事前に確認されること、地域住民の方々のご理解が得られることを大前提として、それらの前提が満たされた上で、震災復興に貢献する立場で協力をしてまいる所存です。

  2. 災害廃棄物処理の現状
    この様な取組み姿勢のもと、弊社各工場の状況については次のとおりです。
    1) 青森工場
    青森県の依頼により実証試験を実施しました。
    2) 岩手工場
    受入処理を実施しております。
    3) 横瀬工場
    埼玉県の依頼により実証試験を実施しました。
    4) 九州工場
    受入は行なっておりません。

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る