CSR推進体制

当社では、社長を委員長とする「CSR委員会」を年4回開催し、年度方針や活動計画を審議しています。また、CSR担当役員を任命し、同役員はCSRに関する体制の整備及び運用状況について、経営会議並びに取締役会へ定期的に報告しています。そして、CSR推進の専任部署として「CSR室」を設置し、グループ全体でCSRの推進に向けて取り組みを続けています。
当社グループ内でコンプライアンスに関わる問題が発生した場合には、CSR室へ報告を行う体制となっており、同室と関係部署が連携して原因の究明や再発防止策の実施といった対応をとることとしています。また、当社経営監査担当部署がグループ会社と一体となって内部監査等によりCSR活動状況のモニタリングを行っています。

CSR推進体制 CSR推進体制図

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る