バックナンバー(国内での活動トピックス)

サマー・サイエンスキャンプ(銅加工センター 小名浜分室)

ミクロ試験片の研磨作業 ミクロ試験片の研磨作業

銅加工センター 小名浜分室では、(独)科学技術振興機構が主催する「サマー・サイエンスキャンプ」の趣旨に賛同。2012年8月、高校生9名を受け入れ、「銅製品ができるまで~銅を溶かして、固めて、伸ばしてみよう」をテーマとした2泊3日の科学技術体験合宿を行いました。参加者からは「開発した製品が世に出ていくのは、技術者としてうれしいだろうなと思った」等の感想が寄せられ、有意義な機会となりました。
summer science camp 2012

このページの先頭へ戻る

福祉バンクを通じ、障がいのある方々の働く場を創出(三菱マテリアル不動産(株))

サポートメンバーも入った開始式 サポートメンバーも入った開始式

三菱マテリアル不動産(株)(東京都)では、盛岡市内の宅地販売に際し、何か地域のお役に立てないかと考え、地元で長く社会福祉やリサイクル活動を展開する(財)盛岡市民福祉バンクの理念に賛同。2007年から毎年、所管する分譲地の除草作業をこの福祉バンクを通じ、障がいをお持ちの方々に委託しています。(2011年は80区画)丁寧な仕事振りは、近隣住民の方々にも喜ばれ、改めて雇用の場を作ることの大切さを実感する機会となりました。

このページの先頭へ戻る

マリ共和国への衣類等物資寄贈(三菱マテリアルツールズ(株))

仕分け風景 仕分け風景

当社子会社の三菱マテリアルツールズ(株)では女性社員の制服が2008年9月末で廃止され、以後は私服となりましたが、まだ使用可能な制服を何かに活かせないかと考え、NGO団体「マザーランド・アカデミー・インターナショナル」を通じて、西アフリカ「マリ共和国」の山村や難民キャンプ等での自立支援活動のために寄贈することとしました。
全国の同社営業所から収集した制服は約1,100着にもなり、社員4人で1ヵ月かけ、種類やサイズ別に仕分けました。ダンボール33箱分に上った制服は、同年11月には無事にマザーランドへの寄贈が完了し、支援物資として現地の人々のもとに送り届けることができました。

このページの先頭へ戻る

チャリティーコンサートの開催 (東谷鉱山(福岡県北九州市))

ほたるの里東谷チャリティーガーデンコンサート ほたるの里東谷
チャリティーガーデンコンサート

東谷鉱山に隣接する当社の社有地で「ほたるの里東谷 チャリティーガーデンコンサート」が開催され、2008年も2000人を超え る来場者から広くチャリティー募金を集めて地元の社会福祉協議会に贈呈しました。
東谷地域各町内のほとんどの役員の方が実行委員として事前準備から当日の運営まで汗を流し、当鉱山でも会場、駐車場、花火の打ち上げ場所を提供するとともに、社員も実行委員となって設営、会計、全体総括等、地元の方と一緒になってイベントを支えました。
当鉱山では、このように地域社会との共生を目に見える形で積極的に実行しながら、これからも東谷の地で安全・安定操業を続けていきます。

このページの先頭へ戻る

創立記念コンサートに地域住民を招待(細倉金属鉱業(株)(宮城県栗原市))

仙台フィルコンサート 仙台フィルコンサート

当社子会社の細倉金属鉱業(株)では、国内有数の鉛・亜鉛鉱山「細倉鉱山」閉山後(1987年)に事業を継承し、現在は自動車廃バッテリーの完全リサイクル事業を展開しています。また、企業市民として社会的責任を果たすため、地域社会のニーズを把握して、さまざまな社会的活動に取り組んでコミュニケーションを図っています。会社創立20周年を迎えた2007年8月には、仙台フィルハーモニー管弦楽団のクラシックコンサートを開催し、地元市民1,000人の方々をご招待しました。親しみやすい選曲が好評で、名曲の美しい調べにのせ、ともに当社の長い歴史を振り返 りながら、地元企業としての思いを新たにしました。

このページの先頭へ戻る

中国人研修生の受け入れ(三菱マテリアルテクノ(株)(東京都千代田区))

研修生に終了証を渡す青木社長(当時) 研修生に終了証を渡す青木社長(当時)

当社子会社の三菱マテリアルテクノ(株)では、(財)日本ILO協会の「国際技能開発計画-世界にかける橋」に1991年から参加しています。この計画は、発展途上国における人的能力の開発と産業の発展に資すること、また、これら諸国との友好と国際親善の促進に寄与することを目的としています。
現在のような国際化時代では、政府間の公式な協力だけではなく、民間の人財同士が育む暖かい交流こそが大切であるとの認識のもと、2008年までの18年間で合計23名の中国人研修生を受け入れてきました。現在、研修生たちは中国に戻り、当社で学んだノウハウを活かしながら、各分野で活躍しており、所期の目的を達成したものと考えています。

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る