三菱マテリアル株式会社 東北電力所
はじめに 地熱発電 水力発電 東北電力所概要 お問い合わせ
概要
開発経緯
地質構造
電気をつくるしくみ
地熱発電のメリット
地熱発電所

 
 火山地帯では深さ数kmのところに1,000℃前後のマグマ溜りがあり、その高温部分に地下水が浸透すると高温熱水が貯えられます。この 熱水を人工的に掘削した生産井により取り出し、蒸気と熱水に分離し天然の蒸気が生成されます。その熱エネルギーでタービン発電機をまわし電気をつくります。一方熱水はそのまま地下深部に戻されますが、一部清水と熱交換され、給湯、暖房、融雪等多目的に有効利用されます。
 タービン内で仕事を終えた蒸気は、復水器に導かれ冷却水により冷却され温水となり、冷却塔で空気により冷却され今度は冷却水になります。この冷却水は、再び復水器に戻され循環使用されます。



 

 
 
 | 更新履歴 | サイトマップ | 
Copyright(C) 2006 Mitsubishi Materials Corporation. All Rights Reserve.