HOME »  製品紹介 »  スパッタリング・ターゲット »  AgおよびAg合金ターゲット

AgおよびAg合金ターゲット

AgおよびAg合金ターゲットとは?

あざやかな有機ELディスプレイのために開発された反射膜形成用「Ag合金ターゲット」は、高い光学特性と耐久性を兼ね備えています。

Agは「高反射率」、「低電気抵抗」という特長があり、Ag、Ag合金は反射膜、電極膜、配線膜、あるいは半透明膜(半透過膜)として次のような用途に使われています。

  • 有機ELディスプレイ、照明
  • タッチパネル
  • 薄膜太陽電池
  • LED(発光ダイオード)
  • Low-Eガラス(建材)
  • 光記録メディア(BD、DVD、CDなど)

Ag薄膜は低電気抵抗、高反射率という優れた特性を持ちますが、時間の経過とともに腐食や凝集によって反射率や電気伝導性が低下する問題があります。
三菱マテリアルでは、長年に亘り様々な合金成分の添加を研究し、低電気抵抗、高反射率と耐久性、耐熱性とを両立するAg合金を探索してきました。
あらゆる用途にご利用頂けるAg合金ターゲットをラインナップしています。新製品を開発される際には是非、三菱マテリアルにご相談ください。

HOME ページの先頭へ戻る