HOME »  製品紹介 »  精密実装材料 »  低アルファ線はんだペースト »  ペースト特性

ペースト特性

狭ピッチ化に伴い、印刷性のみならず、更なる低ボイド化が求められます。当社はんだペーストは印刷性だけではなく、ボイドが小さく、発生数が少ないのが特徴です。複数回リフロー後のボイド特性も良好です。

狭ピッチにも対応できるはんだペースト

120umピッチでのバンプ形成例

ボイド特性に優れたはんだペースト

複数回リフロー後のボイドの変化(透過X線写真)

ペースト特性次ページ

HOME ページの先頭へ戻る