HOME »  製品紹介 »  精密実装材料 »  金錫(AuSn)合金ペースト »  セルフアライメントを利用した被搭載素子の接合位置向きの自動制御

セルフアライメントを利用した被搭載素子の接合位置向きの自動制御

熱硬化性Agエポキシ樹脂ペーストでは難しいセルフアライメント効果による接合を、AuSnペーストで実現しております。

事例

前ページセルフアライメントを利用した被搭載素子の接合位置向きの自動制御次ページ

HOME ページの先頭へ戻る